2019/3/1 19:38 - 24:00 /兵庫県明石市
気温 10℃→5℃、光害レベル:SQM-L測定値=17.8→18.5
FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)
サイトロンQuad BPフィルター使用
ケンコーSE2赤道儀、PHD2によるオートガイド
ガイド鏡:笠井ガイドファインダー60, オートガイダー:Lodestar Autoguider
ASI294MC Pro センサー温度-10℃ ゲイン300, 180sec x48コマ
撮影ソフト:APT(PHD2連携でディザリング)
ステライメージによるダーク・フラット、デベイヤー、コンポジット処理
FlatAide, Photoshop, ステライメージで調整
3x3ソフトビニング後、800x800でトリミング

オリオン座の散光星雲。ふたご座との境界付近、カストルの足元でM35に近い位置にあり、南を上にして見ると猿の横顔に見えるので「モンキーフェイス星雲」と呼ばれる(この画像は北が上なので、逆さまにする必要あり)。明るめの星雲なので、光害地でも対光害フィルタの使用で良好に写る。