« M64 黒眼銀河(光害地・Quad BPフィルター) | トップページ | M57(環状星雲)・光害地 »

2019年3月30日 (土)

NGC2903(光害地・Quad BPフィルター)

2019/3/8夜、光害地の自宅で撮影した、しし座の系外銀河BGC2903の画像を処理した。

20190308_ngc2903640    

2019/3/8 22:29 - 23:30 /兵庫県明石市
気温 4℃、光害レベル:SQM-L測定値=18.5
FLT98CF 直焦点(618mm F6.3)
サイトロンQuad BPフィルター使用
ケンコーSE2赤道儀、PHD2によるオートガイド
ガイド鏡:笠井ガイドファインダー60, オートガイダー:Lodestar Autoguider
ASI294MC Pro センサー温度-10℃ ゲイン300, 180sec x19コマ
撮影ソフト:APT(PHD2連携でディザリング)
ステライメージによるダーク・フラット、デベイヤー、コンポジット処理
Photoshop, ステライメージで調整
2x2ソフトビニング後、640x640でトリミング

NGC2903は、「ししの大鎌」の刃の先端付近にあり、光度8.9等、視直径12.6'とメシエ天体並みの明るさと大きさで、小口径でも比較的撮影しやすい。

今回もFLT98CF(f=618mm F6.3)の直焦点、ASI294MC Pro(カラー冷却CMOS・フォーサーズサイズ)、Quad BPフィルターの組み合わせで撮影した。この冬は自宅でこの組み合わせによる撮影を続けてきたが、散光星雲も系外銀河もメシエ天体級の明るさなら予想以上に良く写ってくれた。しかし、どうしても色彩に欠けてしまい地味な感じになる。

そろそろ寒さも和らいできたので、遠征撮影を再開したい。
 

 

|

« M64 黒眼銀河(光害地・Quad BPフィルター) | トップページ | M57(環状星雲)・光害地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M64 黒眼銀河(光害地・Quad BPフィルター) | トップページ | M57(環状星雲)・光害地 »