« バラ星雲(ミニボーグ60ED) | トップページ | StellarMate(Raspberry pi)の時刻保持 »

2018年11月25日 (日)

はくちょう座からカシオペア座にかけての星野

2018/10/7に加東市で撮影した「はくちょう座からカシオペア座にかけての星野」を再処理した。
 
前回の処理では、広角レンズということもあってフラット画像を使わず、Lightroomでの現像時の補正と、ステライメージの周辺減光処理で済ませていたせいか、今ひとつ良くなかった。
 
20181007cepl
(前回処理の画像)  
 
そこで今回は、フラット画像を真面目に撮影してRStackerで適用し、補正しきれない分をステライメージとFlatAideProで処理した。
 
更に、Nik Collection 2018が期間限定で4500円ぐらいまで安くなっていたので、この機会にPhotoShopプラグインとして導入。まだ使い方もよく分からないまま、とりあえずColor Efex Pro 4でディテール強調とコントラストを使って暗黒帯を強調すると、かなりきつめの画像になった。
 
20101007cepheus3l  
2018/10/7 23:14 - 0:33
兵庫県加東市 気温:20℃、光害レベル:SQM-L測定値(天頂):20.8
PENTAX KP
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM  (18mm F2.5)
90sec,  ISO3200 x 37コマ
ビクセン ポラリエ ノータッチ恒星時追尾
RStackerによるダーク減算・フラット補正
Lightroom CCによる現像、DeepSkyStackerでスタック
ステライメージ8、FlatAidePro、 Photoshop CCで調整 3x3ソフトビニング
 

|

« バラ星雲(ミニボーグ60ED) | トップページ | StellarMate(Raspberry pi)の時刻保持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/67417940

この記事へのトラックバック一覧です: はくちょう座からカシオペア座にかけての星野:

« バラ星雲(ミニボーグ60ED) | トップページ | StellarMate(Raspberry pi)の時刻保持 »