« DNGファイルの中を見てみた | トップページ | RAW(RAF)ファイルの中身をDNGと比較してみた »

2014年2月 9日 (日)

2014/2/9 ラブジョイ彗星とリニア彗星

ラブジョイ彗星(C/2013 R1)とリニア彗星(C/2012 X1)がかなり接近してきている。

最接近は既に一昨日に過ぎてしまったが、今朝の時点でも2度18分角の近距離となっている。

今朝は雲が多少有って邪魔されたが、1分露出を16コマ撮影できたので、これを恒星基準でコンポジットした(画像はクリックで拡大)。

20140209lovejoylinearl

ラブジョイ彗星(C/2013 R1) 推定光度9.1等
リニア彗星(C/2012 X1)推定光度8.6等
2014/2/9 5:15 - 5:36
兵庫県加古川市
EOS 60Da
EF200mm F2.8L II USM -> F4.0
LPR-Nフィルター使用
ISO800, 60sec. x 16コマ 恒星基準コンポジット
RStackerでダーク・フラット処理、Lightroom5.3で現像
ステライメージ7, Photoshop CC
4x4ソフトビニング後、トリミング

ステラナビゲータによる推定光度はリニア彗星の方が明るいが、実際の撮影結果を見るとラブジョイ彗星の方が明るいように思える。

今後両彗星は離れて行き、ラブジョイ彗星は更に暗くなっていく。リニア彗星はあまり暗くならず、7月頃までは8等台を保持するようだ。ただし南(みなみのうお座方面)に移動するので、見づらくなってくる。

|

« DNGファイルの中を見てみた | トップページ | RAW(RAF)ファイルの中身をDNGと比較してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014/2/9 ラブジョイ彗星とリニア彗星:

« DNGファイルの中を見てみた | トップページ | RAW(RAF)ファイルの中身をDNGと比較してみた »