« 火星・木星 | トップページ | アイソン彗星 前半まとめ »

2013年11月26日 (火)

水星と土星の大接近

今朝、東の低空で水星と土星が大接近した。

手元のステラナビゲーターでは、角距離がおよそ23分で、約0.4°弱となる。

今朝の東の空低くには雲があったが、その上に昇ってくるところを捉えることができた。
下の画像の、中央で並んでいる星の左が土星(0.6等)で右が水星(-0.7等)になる。水星の方が明るい。

20131126satmer200mm

加古川市内
2013/11/26 5:52
EOS6D, EF200mm F2.8L II USM -> F4.0
固定撮影
ISO400, 2.0sec

これだけ接近すると、望遠鏡の直焦点で、土星の輪が判別できる大きさで写るのではないかと思い、試してみた。

20131126satmerflt984107

2013/11/26 6:12
FLT98CF 直焦点
EOS60Da, ISO1600, 1/125sec.
SE2赤道儀による追尾
ピクセル等倍で切りだし

上の画像をクリックして表示されるピクセル等倍画像では、土星の輪がはっきり分かる。また、水星も右側がやや欠けているのが分かる。低空なので像の揺らぎが大きく、数コマ撮影して一番まともなものを選んだ。

今後水星はどんどん高度を下げて見えにくくなるが、今回の西方最大離角前後は天候に恵まれ、これまで計10日間見る事が出来た。

|

« 火星・木星 | トップページ | アイソン彗星 前半まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/58649628

この記事へのトラックバック一覧です: 水星と土星の大接近:

« 火星・木星 | トップページ | アイソン彗星 前半まとめ »