« LPR-Nによる撮影 | トップページ | 2013/11/8 兵庫県多可町 »

2013年11月 4日 (月)

ポラリエ用極軸望遠鏡と明視野照明

ポラリエ用の極軸望遠鏡を買おうかどうか迷っていたが、やはり設置精度は出来るだけ高い方が良いのは間違いないので、結局購入した。

購入した某家電量販店通販の返信メールのフリガナが「ゴクジクボウエンキョウ」になっていて、一瞬「地獄望遠鏡」に見えてあせった。

201311040b

それはさておき

現物はポラリエ本体に対してかなり大きい。
特に目盛板が大きく、持ち運びがかさばる。

201311040

先日、テストのために郊外に持ち出して実際に極軸を合わせてみたが、やはり多くの人が指摘しているとおり、雲台を付けたままで使用できないのは不便だ。やはり、撮影の合間でも、極軸を再確認したい。

それは仕方ないとして、もう一つ困ったのが、空が暗いところでは極軸望遠鏡のパターンが見えないということ。これは純正の極軸望遠鏡で結構な値段がするのだが、それにもかかわらず明視野照明さえ内蔵(または付属)していない。

ポラリエ本体にはモードダイヤルの照明や側面の簡易仰角計の照明はあるので、なんとかその光を極軸望遠鏡内に導く仕組みにするか、ボタン電池の別電源で良いから暗視野照明にしてほしかった。

それで、ペンライトなどを片手に持って極軸望遠鏡の筒先を照らして明視野照明とし、もう片手で雲台を操作して極軸を合わせるのだが、これはかなり難しい。

明視野照明装置は超小型LEDライトとボール紙程度で簡単な物を作れそうな気がするが、それも面倒なので、下のようなLED付き電池を買ってみた。

201311041


輪ゴムで筒先に止めただけ。

201311042


電球部分を押し込むとON、引っ張るとOFFになる。
電池交換は出来ず使い捨てだが、連続7時間使えるらしいので、遠征10数回分はいけるだろう。

ここ数日は天気が悪く実際の星は見ていないが、夜景で試してみたところ、上の画像の位置ではまだ視野が暗かったので、もう少し筒先側へせり出させる必要があった。または輪ゴムと透明チューブの位置を調整し、光源が対物レンズの中心側へ寄るようにしても良さそうだ。

このライトを用いて、筒先にすぐ付けられるコンパクトな明視野照明が作れそうだが、私自身は工作のセンスが無いので、今のところ上手いやり方が思いつかない・・・。

|

« LPR-Nによる撮影 | トップページ | 2013/11/8 兵庫県多可町 »

コメント

こんばんは。極軸望遠鏡のご購入、おめでとうございます。
やはりポータブルでも極軸望遠鏡があった方が精度が上がるから、良いのですね。
スカイメモは電気仕掛け?でパターン(望遠鏡の中の目印)は見やすいのですが、どうもカシオペアの位置が逆のようで…。
北極星が中心にあってカシオペアが上にあればこぐま座は北極星の左下に位置すると思うのですが、スカイメモの取り説(極軸望遠鏡のパターンも)ではカシオペアと北斗七星の位置が逆になっているような気がしてなりません。
カシオペアと北斗七星の印刷が逆なら、こぐま座δとケフェウス座51らしき星が、所定の位置に入って喜んでいたのですが…。偶然、他の星がそこにおさまっただけなのでしょうか。
そのあたりのこと、もしご存知でしたら、お教え願えますでしょうか。質問ばかりで申し訳ありません。

ちなみに
スカイメモの取り説(http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/skymemo-rs_manual.pdf#search='%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%A2rs+%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9')の9ページの図
ちなみにケフェウス座51の位置はhttp://www.toast-tech.com/faq/pro_22.htmlで確認しました。

投稿: カイヤン二世 | 2013年11月 4日 (月) 22時47分

カイヤン二世さん、こんばんは。

極軸望遠鏡内では、普通の望遠鏡やファインダーと同様に上下左右が反転します。

スカイメモの極軸望遠鏡のパターンですが、北斗七星とカシオペア座は実際の空の位置になっており、星を入れる切れ目は望遠鏡内の像に合わせているので、180°ずれています。

今の季節はカシオペア座が天の北極の上に来ていますので、C位置のこぐま座δは実際の空では左下に来ます。それが極軸望遠鏡内では右上に来ると思います。スカイメモ説明書の図のちょうど180°反対の状態です。

投稿: A(1) | 2013年11月 4日 (月) 23時17分

ありがとうございます。モヤモヤしていたのがスッキリしました。
今夜も雲が多いので無理そうですが、雲が切れたら再度チャレンジしたいと思っています。
本当にありがとうございました。

投稿: カイヤン二世 | 2013年11月 5日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/58511213

この記事へのトラックバック一覧です: ポラリエ用極軸望遠鏡と明視野照明:

« LPR-Nによる撮影 | トップページ | 2013/11/8 兵庫県多可町 »