« 2013/11/22 アイソン彗星&水星、土星 | トップページ | 2013/11/24 水星・土星 »

2013年11月23日 (土)

2013/11/23 アイソン彗星&水星、土星

今朝もすっきりとした快晴。今週は日曜から毎日、7日間連続で晴れて、アイソン彗星と水星も7日間連続で観測出来た。

光害地の自宅では淡い尾が写らないため、今朝は望遠鏡の直焦点で本体部分の拡大を狙おうとした。しかし直前になって、ベランダの手すりが邪魔になって高度10度以下には向けられないことが判明した(というか思いだした)。普段そのような低い位置には向けないので忘れていた。

しかたなく、これまで通り200mmレンズで撮影した。

20131123_c2012s1_isonl

C/2012 S1 アイソン彗星
加古川市内
2013/11/23 5:43 - 5:45
EOS60Da, EF200mmF2.8L -> F4.0
SE2赤道儀で恒星時追尾
ISO400, 10sec x 10コマ 彗星位置基準で加算平均
2x2ソフトビニング後、彗星付近のみ切りだし

今朝は完全に薄明が進んだ段階での撮影となったので、光害カットフィルター(LPR-N)は外した。また画像処理も無理に背景を暗くせず、薄明の青色と朝焼けの赤色を残した。

----------------------------------------------

アイソン彗星も水星も高度を下げつつあるが、今朝はまだ土星と合わせてまとめて写すことが出来た。

20131123isonmersat_2

C/2012 S1 アイソン彗星と水星、土星
加古川市内
2013/11/22 5:42
EOS6D, EF100mm F2.8L マクロ USM  -> F4.0
固定撮影
ISO400, 8sec
縦位置撮影で、下半分を切りだし。

この3天体はEOS 6D(フルサイズ)+200mmレンズの範囲にちょうど収まるが、200mmは60Daでアイソン彗星の追尾撮影に使っていたので、100mmレンズを縦位置で用いて、下半分を切り出した。

アイソン彗星はもうぎりぎりの高度と言える。明日は晴れても見えるかどうか。

なお、水星と土星は11月26日(火)の朝、0.5度以内に大接近する。

撮影に用いたカメラはこちら。

20131123camera

左はフルサイズのEOS 60Da + EF200mm F2.8L II (SE2赤道儀に載せて追尾撮影)
右はAPS-CのEOS 6D + EF100mm F2.8L マクロ IS USM(固定撮影)

今になって考えれば、60DaにはAPS-C用のキット望遠ズーム(55-250mm)を用いて、200mmは6Dの方へまわせば良かった。ただキットレンズはF値が暗いので迷うところ。

----------------------

これからは土星も明け方に見え出すので、惑星撮影のほうも忙しくなりそう。

彗星撮影では露出を多めにかけるので空が明るめに写るが、実際の印象は下の画像のような感じ。アイソン彗星は肉眼では見えない。

20131123mercury

水星(上)と土星(下)

加古川市内
2013/11/23 5:58
EOS6D, EF100mm F2.8L マクロ USM  -> F4.0
固定撮影
ISO400, 1/3 sec
トリミング無し
ステライメージのスターエンハンス適用

|

« 2013/11/22 アイソン彗星&水星、土星 | トップページ | 2013/11/24 水星・土星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/58627348

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/23 アイソン彗星&水星、土星:

« 2013/11/22 アイソン彗星&水星、土星 | トップページ | 2013/11/24 水星・土星 »