« 金星の太陽面通過(比較暗合成) | トップページ | EOS 60Daのダークノイズ »

2012年6月16日 (土)

EOS 60Da

今月初めに、キヤノンの天体撮影専用モデルである「EOS 60Da」を注文していたのだが、今日、品物が到着した。

当初の納期は6月下旬とのことだったが、早くなったようだ(そのため、予備のバッテリーや液晶フィルムなどの準備が間に合わなかった)。

201206161箱はM42(オリオン大星雲)が大きく印刷されたデザインになっており、天体専用にカスタマイズされていることを強調している。

一般撮影は推奨されていないが、ショップ改造機ほどにはカラーバランスが崩れないようなので、星景などにも使えると思う。

201206162
カメラ本体でEOS 60Dのノーマル機と違うところは、IRカットフィルターが天体専用のものになっている点と、機種名のロゴのみ。

センサーが低ノイズの選別品では?、という噂もあるが、公式には言及されていない。

付属品として、AC電源アダプターと、タイマーリモートコントローラー「TC-80N3」を接続するための変換コードが付いている。これらは天体撮影には有り難いが、折角の天体専用モデルなのだから、TC-80N3相当の機能は本体に内蔵して欲しかった(ファームウェア等で実現できるのでは・・・)。

値段的には、実売価格が下がってきたノーマル60Dをショップ改造する方が安いが、純正品ということでメーカー保証が有り、メンテナンスも受けてもらえるところが利点。

もう少しがんばってお金を足せば、最近ノーマル機同様に値段が下がってきた「冷却60D」も狙える価格帯なのだが、私にとっては冷却機を運用する為の電源の確保が難しい。

このように色々迷ったが、結局これを購入にした。

今後、他のEOS(KissX2, X4)とのダーク画像比較などもやっていきたい。

|

« 金星の太陽面通過(比較暗合成) | トップページ | EOS 60Daのダークノイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/54979466

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 60Da:

« 金星の太陽面通過(比較暗合成) | トップページ | EOS 60Daのダークノイズ »