« アストロソーラーフィルムとNDフィルターの比較 | トップページ | ELシートとRStackerによるフラット補正処理 »

2012年1月13日 (金)

【機材】DBK21AU618.AS

昨年11月、惑星動画撮影用に購入したCCDカメラ。

20111129dbk1惑星撮影用としては定番のImaging Source社のラインナップのうち、640x480・カラー・USB・IRカットフィルター無しの仕様で、DBK21AU04.ASと同じだが、CCDが新型になっている。

私はこれまでセレストロンの「NexImage」を使っていたが、ゲインを上げたときのノイズが多く、またWindows7用のドライバも他製品の流用で、こまかな設定がやりにくかったため、使いやすさと画質向上のためにこれを購入した。

購入にあたって、モノクロかカラーかという選択肢については、まずはカラーの一発撮影にもっと慣れるという考えから、カラーとした。

IRカットフィルターについては、有り(DFK)にするか無し(DBK)にするか迷ったが、無しにしておくとフィルターを変えて色々試せるのではないかと思い、無し(DBK)とした。そのため、ノーズピース先端に、バーダープラネタリウム社のUV/IRカットフィルターを付けている。

20111129dbk2このフィルターはゴミ・ホコリ進入防止も兼ねているつもりだったのだが、それでも撮影の度にCCD面にゴミが確認されるので、そのたびに掃除している。NexImageでも同じだったが、これはかなり面倒で、掃除しても、別の場所に小さいゴミがついたりして完全には無くならない。こんな狭い空間でも、ゴミを排除した上で密閉は出来ないようだ。何か良い方法は無いものか・・・。

20111129dbk3これは現在の惑星撮影用のセッティング。ビクセンのフリップミラーを鏡筒(FLT98CF)に差し込み、眼視側(直角側)にはヘリコイドを介してナグラーズーム(3-6mm)を付けている。撮影側(直線側)には5倍パワーメイトを介してDBK21AU618.ASを付けている。

現在の鏡筒は口径98mmと小さく、あまり惑星撮影に向いていない。3枚玉なので眼視はそこそこ満足だが、撮影ではどうしても光量が足りない。出来れば20センチクラスの鏡筒が欲しい(狭いベランダなので、カセグレン式しか選択肢がないと思う)。

DBK21AU618.ASの撮像品質だが、感度についてはNexImageと同条件で比べていないのではっきり分からない(ドライバの設定内容が違う)。しかしゲインを上げたときのノイズの少なさは確実にNexImageより上である。要するに高ゲインで実用になるので、早いシャッタースピードが使える。これまでNexImageでは木星を1/20sec.で撮影していたが、DBK21AU618.ASでは1/30が使えるようになった。

また、キャプチャ時のコーデックも高品質のものが使える。私はキャプチャには付属の「IC Capture」は使わず、「ARPLA」を使い、BY8を用いている。

こちらを見ると、NexImageを用いていたときよりも画質は向上していると思う。ただ、それほど劇的に変わった訳ではないので、値段から考えると、NexImageもそこそこ頑張っていたと思う(これはRegiStaxの恩恵が大きい)。ドライバの使いやすさはDBKの方が良い。

|

« アストロソーラーフィルムとNDフィルターの比較 | トップページ | ELシートとRStackerによるフラット補正処理 »

コメント

初めましてnaokiと申します。
突然で申し訳ございません。
私もDBKカメラを使っています。IRカットフィルターがどんなものが良いのかわからず今に至っているんですが、お使いのバーダーが良さそうですね。
これは31.7径セル付きを購入すればよろしいのでしょうか?31.7スリーブにつけて中にすっぽり入ってくれる外径になっていると解釈してよろしいでしょうか?
差し支えなければ教えてくださいませ。

投稿: naoki | 2012年2月 4日 (土) 19時35分

naokiさん、こんにちは。

バーダーのIRカットフィルタのサイズですが、31.7mm径セル付きでOKです。
型番で言うと、B365になります。
これをノーズピースの先端にねじ込んで取り付けますと、そのまま31.7mmのアイピース差し込み口に入ります。私の場合は上記の写真のとおり、5倍パワーメイトに差し込んで使っていますが、干渉はありません。
(もちろん、相手の差し込み口には、ノーズピースの長さ分の余裕が必要です。)

気が向けばフィルタを色々変えて試せると思い、DFKでなくDBKにしてみたのですが、IRカットフィルタの良し悪しは私もよく分からず、とりあえずこれを使っているという感じです。

よろしくお願いします。

投稿: A(1) | 2012年2月 4日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/53695295

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】DBK21AU618.AS:

« アストロソーラーフィルムとNDフィルターの比較 | トップページ | ELシートとRStackerによるフラット補正処理 »