« もう梅雨入り | トップページ | 三脚固定のまま追尾撮影が出来る「PENTAX O-GPS1」 »

2011年5月29日 (日)

今年の土星まとめ

我が家のベランダは南東向きなので、今シーズンに土星が観測出来るのは5月末頃が限度であったが、先日梅雨入りしてから雨天・曇天が続いており、おそらくこれで今回の土星シーズンは終了である(西側の空が見える場所では、まだまだ見頃が続く)。

キリがよいので、「土星のまとめ」を作成した。

今シーズンは2月ごろから撮影を開始したが、冬期はやはりシーイングが悪く、昨年夏の木星のような良好な画像は得にくかった。輪もまだあまり開いておらず、カッシーニの間隙も何とか写る程度であった。

輪の傾きは2009年の「消失」から徐々に開いているが、それも単調ではないようだ。今シーズンの観測結果から見ると、3月頃から5月頃にかけてはやや閉じる傾向にあったようだ。

また、土星は木星に比べて暗いので撮影には苦労した。FLT98CFに5倍のパワーメイトを介してNexImageを付けているが、1/20secでゲインを一杯に上げて何とか写る程度である。少しでも薄雲があったり透明度が悪いと見えなくなってしまう。もっと細部を写すためにこれ以上拡大するのも無理そうだ。

|

« もう梅雨入り | トップページ | 三脚固定のまま追尾撮影が出来る「PENTAX O-GPS1」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/51798236

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の土星まとめ:

« もう梅雨入り | トップページ | 三脚固定のまま追尾撮影が出来る「PENTAX O-GPS1」 »