« ベランダ復活&2台目のSE2赤道儀 | トップページ | アンタレスとM4 »

2010年4月25日 (日)

土星の撮影

昨日、マンションの修繕工事が終了してベランダがやっと復活し、赤道儀を最設置する事が出来た。土星については、日没時にはもう南天高く上がってしまっているので、もう見えないとあきらめていたが、確認してみると21時前ぐらいまではなんとか見えることが判明した。

そこで慌てて鏡筒を持ち出してきて、NexImageで拡大撮影してみた。ピントが甘いせいか、あまり細かなところまでは写らなかったが、輪はまだかなり細い状態のようだ。

201004241953saturn1851 2010/4/24 19:53
FLT98 + 5x Powermate
NexImage
1/20, 1851コマコンポジット
RegiStax5, ステライメージ


20100425saturn ステラナビゲータで調べてみると、昨年の9月に輪が完全消失した後、今年の2月ぐらいまでは傾きが増えていったが、3月~4月ぐらいから再び細くなっている。地球と土星の位置関係によって輪の傾きが変化するが、それは単純に増えたり減ったりという訳では無さそうだ。

これから夏にかけては輪が細い状態が続き、土星らしい開いた輪が見られるのは、年末から来年になる。結局、今シーズンはまともに土星を見る事は出来なかった。


*星図は株式会社アストロアーツのステラナビゲータを使用しました

|

« ベランダ復活&2台目のSE2赤道儀 | トップページ | アンタレスとM4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/48177251

この記事へのトラックバック一覧です: 土星の撮影:

« ベランダ復活&2台目のSE2赤道儀 | トップページ | アンタレスとM4 »