« 2010/2/6 兵庫県多可町・・・は雪。 | トップページ | L'eclat(レクラ)の惑星ショコラ »

2010年2月11日 (木)

オートガイドソフト「iAG」に、サウンド通知機能が追加

先日、オートガイドソフト「iAG」が0.4.3にバージョンアップされた。
内容は「サウンド通知機能」の追加である。

キャリブレーション中やガイド中、撮影中は、パソコンから離れて他の用事をしていることが良く有る(例えば双眼鏡での観望とか)。そのような時は、キャリブレーションの終了やガイドの失敗などが発生しても、すぐに気づくことが出来ない。

先日、その件について開発者に相談し、音声で通知する機能を付けてはどうかということになった。実際、私が使っている「LVI スマートガイダー」では、単なるビープ音だが、ガイド星のロスト等のイベントを通知する機能があって、これが結構役立っている。

iAGのサウンド通知機能は、WAVファイルによる音声案内で、下記の場合に通知してくれる。

・キャリブレーション完了時
・キャリブレーション失敗時
・ガイド星を見失った時
・撮影が完了した時

20100211_iag1

デフォルトで用意されている音声は、日本語合成音声、英語合成音声、単純な音の3種類となっている(開発日記によると、実はサウンド機能の実装よりも、合成音声の作成の方に手間がかかったそうだ)。もちろん中身はWAVファイルなので、自分の好きな音声に差し替えることが出来る(ファイル名などの設定は説明書に記載されている)。といっても、自分の声を録音して、遠征先の暗闇で聞くのも気持ち悪いので、やはり合成音声が無難だと思う。

なお、現在我が家はベランダが使えず、機材のほとんどを車載しているため、まだ実際に動作を確認していない。出来るだけ早いうちに試してみたい。

|

« 2010/2/6 兵庫県多可町・・・は雪。 | トップページ | L'eclat(レクラ)の惑星ショコラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートガイドソフト「iAG」に、サウンド通知機能が追加:

« 2010/2/6 兵庫県多可町・・・は雪。 | トップページ | L'eclat(レクラ)の惑星ショコラ »