« 2009/12/19 兵庫県多可町 | トップページ | 火星の撮影 »

2009年12月22日 (火)

【機材】 LVI スマートガイダー (1)

・2009年12月購入

現在、私が主に使用しているオートガイダーは「iAG」であるが、これはパソコンを必要とする。しかし遠征時にはあまり大きなバッテリーは持っていけないので、電力を食うパソコンは出来るだけ使用したくない。そういうわけで遠征用にスタンドアローン型のオートガイダーとして、LVIの「スマートガイダー」を購入した。

20091220_sg1 スマートガイダーの一式は割と小さなケースに収まっている。電源は12V、カメラとの接続はLANケーブルを流用しているようだ。赤道儀のオートガイド端子には6芯のモジュラーケーブルで接続する。また、ガイド星導入とピント合わせのための同焦点アイピース(K9mm)も付属する。


20091220_sg2 カメラ部をガイド鏡に取り付けてみた。ガイド鏡はミニボーグ60EDだが、ヘリコイドを付けたりドローチューブを変えたりして原形はとどめていない。対物レンズは口径6cm・焦点距離350mmで、更に1.5倍のバローレンズを付けて焦点距離を500mm程度まで伸ばしている。このガイド鏡とQcam S7500で、iAGではFLT98CF直焦点のオートガイドに成功した実績がある。


さて、早速セッティングを行い、M42を対象として試写を行ってみた。赤道儀はケンコーSE2、撮影鏡はW.O社FLT98CF(D=98mm, f=618mm)、カメラはEOS Kiss X2、LPS-P2使用、ISO100。今回はレデューサーは使用していない。

まずはカメラにガイド星を導入する必要があるが、慣れていないためか、なかなか難しい。フリップミラーの直角側に20mmのアイピース(約17.5倍)を付けているが、これでガイド星を視野中央付近に入れたつもりでも、スマートガイダーのガイド星検出段階で見つからないことが多い。仕方なくカメラを外して同焦点アイピースに付け替え、視野の真ん中に持って行くことにした。フリップミラーの直角側から低倍率で一発導入するには、十字線入りアイピースが必要だと思う。

また、星が見つかった場合でも、CCDの端に近い場合は赤道儀の微動を動かして中央付近へ移動させる必要があるが、移動中に星を見失うことが多かった。こうなると検出からやり直しとなってしまい、時間をロスする。ガイド星の導入に関しては、カメラ画像をリアルタイムでモニターできるパソコン使用方式ガイダーの方が上だと思う。

とりあえず明るめの星(2等星)を何とか導入した。星の検出と露出調整は約1~2分である。

次はキャリブレーションである。赤道儀のガイドスピード設定は0.5倍とした。
これは特に問題なく完了した。時間は2分~3分程度でちょっと長めである。

20091220_sg3 これでガイドを行う準備が出来たので、詳細設定をせずに早速スタートさせた。しかし赤経の誤差がプラス側とマイナス側交互に大きく振動してしまった。そこで赤道儀のガイドスピード設定を0.25倍にしたところ、誤差が小さくなり、振動も収まった。


この状態で試写を行った。

20091220_m42_10min 10分露出(ISO100)・画像中心付近・ピクセル等倍切り出し。良好にガイド出来ているようだ。


20091220_m42_20min 20分露出・画像中心付近・ピクセル等倍切り出し。これもまずまず(星が若干歪み気味であるが)。


次に、ガイド星として暗めの星(4等星ぐらい)を選んで、もう一度はじめからやり直してみた。
最初の2等星に比べると星検出の時間が長めとなった。露出時間は星の明るさで自動調整され、それによって修正信号が出る間隔も決まるようだ。したがって暗めの星では修正信号が出される間隔も長めとなる。これはユーザー側からは指示出来ないようだ。

この状態でガイドしてみたが、赤経側の誤差が大きくなり、撮影結果も芳しくない。

20091220_m42_05min 5分露出・画像中心付近・ピクセル等倍切り出し。
赤経方向に流れている。


このような場合、詳細設定(Advanced)を行う必要がありそうだ。

(続きは後日)

|

« 2009/12/19 兵庫県多可町 | トップページ | 火星の撮影 »

コメント

こんにちは。

SEⅡもついに遠征に同行ですね。今後も期待しています!

投稿: tettou | 2009年12月23日 (水) 13時19分

tettouさん、こんにちは
新しいガイダーも、今のところ2回ほど使用しただけですので、まだ安定した結果を出せていません。もう少し設定や使い方を試行錯誤してみます。

投稿: A(1) | 2009年12月23日 (水) 14時04分

A(1)さん はじめまして

C11MZと申します。
SX-Dとスマートガイダーで撮影を試みようとしているものです。
この組み合わせで幾度となく撮影を試みているのですがマニュアル通りではラチが明かずなかなか成功しません。設定についてお伺いしたくてコメントさせていただきますがよろしいでしょうか? と言いながら一方的に質問しちゃいますが笑)。

私の場合STARBOOKのオートガイドからスピードを5(0.5倍速)に
してCaribrationを押すと終了までの時間が10分近くかかります。
また、その後のX及びYの状態が出てきますが、昨日はX+、Y-においてのみ線が出てきて(つまりX-、Y+には線が出てきません)、最終的に振り切ってしまいます。
AGRESSIVENESSはいずれも4程度にしています。
ヘッドのチップはRA・DECに沿うように辺を合わせています。

X-、Y+には線が出てこないということは、その方向には信号が送られていないということですのでこの状態ですタートしても言わずもがなです。
設定が悪いのかハードに問題があるのか見当がつきません。

ちなみに、SX-Dでのコントローラーによる位置修正、自動導入はキチンとできます。
A(1)さんの場合Caribrationを終了するまでのおよその時間はどの位でしょう?
また、この現象で考えられるケース及び設定、対処法など教えていただければ幸いです。
                           C11MZ

投稿: C11MZ | 2011年11月18日 (金) 22時03分

C11MZさん、こんばんは。
私は既にパソコンによるガイドに移行したため、スマートガイダーは手放してしまいました。設定が決まればPCレスで便利なのですが、自分の機材に合った設定を詰めるまでが難しいですね。

私の場合、この記事にありますように、キャリブレーションは2~3分でした。10分というのは長すぎだと思います。
まずは、スマートガイダー側とSXD側(の外部ガイド端子)のどちらが悪いのか切り分けが必要ですが、他にオートガイダーはお持ちでしょうか。もしくは普段のお仲間の方などに観測地でガイダーをお借りできれば、SXDの外部ガイド端子の動作検証が出来ます。同様に、スマートガイダーで他の赤道儀をガイドしてみて、スマートガイダーの具合も確認できます。

しかし、他の機材で試すことが出来ない場合は、難しいですね・・・。
スマートガイダーとSXDを接続しているケーブルは、一部が断線していませんか?
あとは、STARBOOKの設定、プログラムを最新にするとか、ジャンパプラグの設定を見直してみるとかだと思います。

投稿: A(1) | 2011年11月18日 (金) 22時48分

A(1)さん おはようございます。

早速のレス ありがとうございました。
ソウですか キャリブレーションは2・3分で終わりますか!?
ヘタすりゃ10分以上かかっていると思います。

設定値は、赤道儀の修正スピード(STARBOOK側の)は5
スマートガイダーの反応速度は3~4で良いですよね?
K・K器ではのソレよりも赤道儀のスピードを早くして! って言ってましたが・・・。

実はメインの機材はLosmandyとST-4ですのでそれに差し替えて検証しないと って
思っていました。2つの器械をセットするのが面倒で試していませんでした。
SX-Dとスマートガイダーの組み合わせでは NG ですので、組み合わせを変えて
検証していきます。
ただ、いずれも1年もたたないものなのでそんなに早く断線するモノなのか と思いますが
先日、STARBOOKのケーブルが断線してpc用の代用品と交換しました。
最近の製品は“ヤワ”ですね! 

投稿: C11MZ | 2011年11月19日 (土) 11時51分

C11MZさん、こんにちは。
スマートガイダーの反応速度についてはあまり覚えていませんが、キャリブレーション時には関係ないのではと思います。
LosmandyとST-4をお持ちなら、ガイダーと赤道儀の双方のチェックが出来ますが、確かにかなり面倒ですね・・・。

それに、とにかく晴れてくれないとチェックも出来ませんね。最近は週末の天候が悪く、私も困っています。

投稿: A(1) | 2011年11月19日 (土) 12時34分

A(1)さん こんばんわ 

おっしゃるとおり天気悪いですねー!
今日は日中はそこそこ天気が良くて今夜できるかな?
って淡い期待を寄せていたのですが、夜になったら時折雨も降りだしておまけにやたら風が強いし結局中止です。明日は雪らしいです。
PCによるガイドに切り替えられたのですからモ~忘れちゃったでしょうね!
今度晴れたら、面倒くさがらずそれぞれでテストしてみれば何が悪いかはっきりするでしょう!
ありがとうございました。

投稿: C11MZ | 2011年11月20日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/47089041

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】 LVI スマートガイダー (1):

« 2009/12/19 兵庫県多可町 | トップページ | 火星の撮影 »