« 2009/2/7 ルーリン彗星と水星 | トップページ | Foucher(フーシェ)の天体チョコレート »

2009年2月11日 (水)

M78と馬頭星雲、およびLPS-P2によるゴースト

20081227_m78ngc2024s これは昨年(2008年)の12月27日に兵庫県多可町に遠征した時に撮影したものである。ノーマルデジカメによる撮影で星雲の赤色が出にくいため、画像処理で赤を強調している。

多可町の光害は神戸や姫路周辺よりはマシではあるが、それでも近くには西脇などの比較的大きな町があり、写真を撮るとかぶってしまう。しかし、冬場に砥峰・峰山に登るのはなかなか厳しいので、とりあえずここで妥協している。


20081227_m78ngc2024org1 はじめは光害カットフィルターのLPS-P2とプロテクター(L41)を200mmレンズの前面に重ね付けして撮影していたのだが、撮影後にカメラ背面のモニタでチェックすると、輝星のゴーストが出ていることが分かった(左の写真は画像処理前の画像を縮小したもの)。以前自宅でM42を同様の構成で撮影した際にも同様のゴーストが出たので、LPS-P2が原因ではないかと思い、外して撮影することにした。


20081227_m78ngc2024org2 これはLPS-P2を外し、L41のみで撮影したものである(画像処理前・縮小のみ)。ゴーストは消えたが背景がかぶってしまった。今回はLPS-P2だけでの撮影はしていないので、LPS-P2とL41の重ね付けが悪いのか、それともLPS-P2だけでゴーストが出るのかどうかは不明である。いずれにしても、LPS-P2は効果は大きいが使い方が難しいと思う。色むらが出るのでフラット補正がやりにくいし、今回のような輝星のゴーストもある。ある程度明るめの対象ならば、使わなくても良いのではないかと思うようになってきた。

|

« 2009/2/7 ルーリン彗星と水星 | トップページ | Foucher(フーシェ)の天体チョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/44030071

この記事へのトラックバック一覧です: M78と馬頭星雲、およびLPS-P2によるゴースト:

« 2009/2/7 ルーリン彗星と水星 | トップページ | Foucher(フーシェ)の天体チョコレート »