« ED100Sf直焦点のガイドウォークによるオートガイド | トップページ | 謹賀新年 (平成21年) »

2008年12月31日 (水)

大晦日のルーリン彗星

20081231_luilins 昨夜は曇りとの天気予報であったが、実際は朝まで快晴であった。そこで、前日に続き自宅でED100Sfの直焦点撮影を行っていたが、明け方にはルーリン彗星(C/2007 N3)を撮影することが出来た。現在の位置はさそり座の三つ星の一番上側の星の、少し上である。自宅はかなり光害があるため双眼鏡では確認することが出来なかったが、ED100Sfの直焦点で撮影することが出来た。本当は200mmレンズに付け替えたかったが、既に薄明が始まっており、その余裕が無く、そのまま撮影した。残念ながらやはり光害があるためか、尾は写らなかった。

これからこの彗星はてんびん座からおとめ座へ移動して、どんどん見やすくなってくる。2009年2月24日に地球に最接近するとのことなので、どの程度まで明るくなるのか、注目していきたい。

|

« ED100Sf直焦点のガイドウォークによるオートガイド | トップページ | 謹賀新年 (平成21年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日のルーリン彗星:

« ED100Sf直焦点のガイドウォークによるオートガイド | トップページ | 謹賀新年 (平成21年) »