« 【機材】VIXEN ED100Sf & ポルタ経緯台 | トップページ | 昇る冬の大三角とオリオン座(比較明) »

2008年9月 1日 (月)

さよなら木星

20080901_jupiter3s 私の自宅マンションのベランダは南東向きであるので、観望できる範囲は東から南に限られ、南中後の天体は見えなくなる(南東に昇ってきた天体を観望することになるので、「季節を先取り」することになる)。

したがって、木星は一般にはまだまだ観望好機が続くが、我が家ではそろそろ見納めである。最近は天候に恵まれなかったが、今晩は久しぶりに晴れたので、帰宅してすぐに望遠鏡を出した。

望遠鏡の後ろから写真を撮ると、木星の下、隣の棟の屋根ぎりぎりに射手座の南斗六星(の内の5つ)も写った。

今年の春から夏にかけてはあまり空の状態が良いとはいえず、この木星だけが唯一、自宅で見応えのある天体であった。見えなくなってしまうのは残念であるが、これからは土星が明け方に見え始めるのを待つことにしよう(輪がどの程度薄くなっているのだろうか)。

|

« 【機材】VIXEN ED100Sf & ポルタ経緯台 | トップページ | 昇る冬の大三角とオリオン座(比較明) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/42351870

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら木星:

« 【機材】VIXEN ED100Sf & ポルタ経緯台 | トップページ | 昇る冬の大三角とオリオン座(比較明) »