« 2008/09/06 砥峰高原 | トップページ | ペルセ群“遅”報 »

2008年9月 9日 (火)

天王星と海王星

休日が終わり、平日に入ったとたんに安定した晴れの日が続き、もどかしい気分である。
夕方、接近中らしい水星と金星を見ようとして会社の窓から西空を見たが、周囲の建物に阻まれて見ることが出来なかった。
平日には遠征にも行けないので、とりあえず帰宅してから望遠鏡(ED100Sf)を出し、A(2)さん、A(3)さんと共に海王星と天王星を観望した(アイピースは6mm、天頂ミラー使用)。肉眼では2等星ぐらいまでしか見えないので、双眼鏡とファインダーを使って星をたどりながら導入した。

Neptune2海王星は山羊座のδ星からたどるのが(私は)分かりやすい。ほとんど点にしか見えないが、よく見ると何となく青っぽい色をしている。念のためステラナビゲータで現在位置を確認したが、やはり間違いない。

Uranus2天王星はいつも水瓶座のΦ星からたどっている。こちらはある程度の面積があるのですぐに分かる。
A(2)さん、A(3)さんにも見てもらったが、海王星より「白く」見えるそうだ。私には緑っぽく見えるのだが、色の感じ方も個人差があるようだ。

その後、KissX2に50mmレンズを付け、(星座が全く見えないので)フォーマルハウトの上あたりを適当に何枚か撮影してみたら、両惑星ともなんとか写すことが出来た。

|

« 2008/09/06 砥峰高原 | トップページ | ペルセ群“遅”報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521118/42430112

この記事へのトラックバック一覧です: 天王星と海王星:

« 2008/09/06 砥峰高原 | トップページ | ペルセ群“遅”報 »